きみの見上げる青空が
いつまでも青く澄みわたっていますように

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - - -
    さよならとありがとう
    3月25日
    娘が3年間お世話なった幼稚園を卒園しました。


    年少の頃は、たしか初夏くらいまで
    毎朝のように涙が出てたりっちゃん。

    行事のたびに涙、涙。

    初めての運動会は、行進のときから泣いて泣いて
    大好きなかけっこも踊りも、何もできずに終わったこと、今ではいい思い出。

    あの頃からは想像もつかないくらい
    頼もしい年長さんになりました。

    初めてできたお友達。
    好きなことが一緒って、どれだけウキウキしたか。
    ときにぶつかり合ってケンカして
    泣きながらお互い謝ったね。

    人の気持ちを考えられる、優しい心も育ちました。

    まだまだ甘えんぼうなところもたくさんあるけど
    一年生に向けて期待を膨らませている姿は
    親の私にとっても胸がいっぱい。

    子どもにとっての初めての『社会』
    ここまで育ててくださった先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。



    一緒に大きくなった仲間たち。
    離れ離れになるお友達もいるけれど
    この子たちの成長をまた見守っていけたら…と思います。


    次はランドセルの一年生。



    この小さくて大きなハコの中に
    希望や夢をたくさん詰め込んで

    次はどんな成長を見せてくれるのかな。

    お母さんは楽しみです。

    りっちゃん、卒園おめでとう。





    0
      こそだてじかん comments(0) trackbacks(0)
      スポンサーサイト
      0
        - - -
        Comment








        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://spc94.jugem.jp/trackback/281
        << NEW | TOP | OLD>>